ゼクシィのCMが9代目ゼクシィガール吉岡里帆から10代目の佐久間由衣さんに代わりCMもリニューアルされました。
その新CMが良い意味ですごく衝撃的でした。

そのCMを見て驚いたのがCM内で10代目ゼクシィガール佐久間さんの「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したいのです」というセリフです。
普通に聞けば、それだけお相手のことが好きで結婚したいという趣旨だと思います。

しかし驚きなのが、これをゼクシィが言って(作成して)いると言う点です。
ゼクシィといえば、ウェディングの式場探しなどブライダル関連の媒体として有名です。最近ではゼクシィー縁結びと婚活事業もスタートしています。
いわば、結婚・ブライダル関連を商売として成り立っている企業の最大手と言っても過言ではありません。

そのゼクシィがCMで「結婚しなくても幸せになれるこの時代」と言っているのです。
ゼクシィは結婚する人がいるからこそ、ウェディング式場探しのニーズがあり、商売出来ている総合ブライダル企業です。
そのゼクシィが「結婚しなくても幸せになれるこの時代」を認めて、CMで言い切ったのです。
それだけ日本の「結婚観」が変わってきているということです。

ゼクシィほどの企業がこの事実を認めるって相当凄いことだと思います。
ましてやCMで流すなんて・・・

ただ逆に言えば結婚をしたい人からすれば、それだけ結婚すること、結婚相手を探すことが困難になっているということです。
だって「結婚しなくても幸せになれるこの時代」ですよ?
草食系などが流行るこのご時世、さらには結婚に対するメリットよりもデメリットが多いと言われています。
そんな中、結婚相手を探すことは、非常に難しいのではないでしょうか?

だからこそ私たち結婚相談所・仲人が必要になってくるのだと思います。
結婚に対する意識・結婚観は人それぞれ、千差万別だと思います。
それでも結婚がしたい、幸せになるためのパートナーが欲しいとお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい。
必ずお力になれると思います。